綺麗な部屋にリフォームしよう

利用者を増やすポイント

汚い部屋では、誰も使いたいと思いません。
ですからずっと部屋を使っておらず、汚くなっている場合は部屋を綺麗にリフォームしてください。
それだけで、集客効果を発揮できます。
早く民泊にして収入を得たいかもしれませんが、焦ってはいけません。

どのようにすれば、利用者が快適に過ごせるのか考えましょう。
大人数でゆったりと過ごせる部屋を目指すなら、隣り合う部屋の壁を壊して1つの部屋にするのがおすすめです。
逆に広い部屋に壁を作って、2つの部屋を作っても良いと思います。
すると1つの部屋が狭くなりますが、1人用として使うなら問題ないでしょう。
このようにどのような人をターゲットにするのか考慮すると、リフォームの計画が決まります。

お風呂やトイレのリフォーム

古い部屋は、まだ和式トイレである可能性が高いです。
しかし小さな子供や足腰の弱っている高齢者、さらに海外の人は和式トイレに抵抗を感じます。
他の条件が良くても、和式トイレというだけで避けられてしまうかもしれません。
それではもったいないので、洋式トイレに変更しましょう。

海外の人をターゲットにするなら、浴室をユニットバスにする方法もあります。
またトイレにウォシュレットが必要だと考える人もおり、意外とトイレにこだわりを持っている人が多いです。
リフォームする前に、他の民泊はどのような部分を工夫しているのか調べましょう。
たくさんの情報があれば、良い参考になります。
そして、みんなが快適に過ごせる環境を整えてください。


この記事をシェアする