情報を認識されるように

料金や環境を伝えよう

どのくらいの料金が掛かるのか、また部屋に備わっている設備など利用者が知りたがっている情報を的確に伝えてください。
積極的に情報を伝えることが、利用者を増やすために欠かせません。
SNSを使っても良いですし、民泊のサイトに登録するのも良い方法です。
みんなが使っているSNSやサイトだと、情報を見てくれる人が増えます。

自然と興味を持つ人が現れ、実際に使ってくれるでしょう。
さらに、これまでどのくらいの人に利用されたのか書くこともおすすめします。
たくさんの人に使われていることが伝われば信頼されやすいですし、すぐ人気が出ます。
また利用者に、レビューを書いてもらう方法もあります。
部屋にアンケート用紙を置き、自由に感想を記載してもらいましょう。

見栄えが良い写真が必要

自分の管理している部屋について、たくさんの情報を届けたいかもしれませんね。
しかし全てを文章で説明すると、かなりの長文になります。
すると読む側の負担が大きくなりますし、最後まで読んでも結局どのような部屋なのかイメージできません。
利用者が現れても、イメージと異なるとクレームを言われる可能性があるので注意してください。

きちんと部屋の様子を紹介できるよう、写真をSNSやサイトに掲載してください。
部屋の一部だけでなく全体の写真、さらに浴室やトイレなど全ての部分を包み隠さず公開しましょう。
綺麗な写真があれば、部屋のイメージが良くなります。
明るい雰囲気を演出できるよう、太陽光がある昼間に撮影することをおすすめします。


この記事をシェアする